英国🇬🇧ロンドン大学院留学  〜ビッグ・ベンは工事中〜
ロンドン留学に関する備忘録

【イギリス生活情報】ロンドンの日本食レストラン(定食屋編)

 

ロンドンの日本食レストラン(定食屋編)

 

 

現在ロンドンは日本食ブーム(?)らしく、そこかしこに日本食(もどき)レストランが存在します。しかし、気をつけていないと、適当に入るとクソまずいお店に当たることもしばしばあり。。かと言って、日本人が経営するちゃんとした日本食レストランは、お値段もお高くて日常的に行く雰囲気ではなかったりします。(接待とか、そっち系?)

 

この記事では、私が個人的にまあまあ美味しいと思う(日本人が食べても違和感がない) 値段がリーズナブルな日本食レストランをご紹介します。

 

 

・eat tokyo

 

ロンドンに何店舗も展開している中国(香港)系と思われるレストラン。(店員がほとんど中国人)とにかくメニューが多い。寿司、天ぷらはもちろん、唐揚げ、カレーライス、しゃぶしゃぶ、鍋、海鮮丼、刺身各種などなど。タコ酢とか、超日本的(?) なメニューが多く、説明書きでは日本人の料理長がいらっしゃるみたいです。味もかなりちゃんとしているので、日本食に興味がある日本人以外の友達と行くのもおすすめ。あと値段はかなりリーズナブルで、昼ごはんにちょうど良いです。(ランチメニューは時間限定で安くなったりします)

 

 

・みさと

 

中華街の中にある定食屋。メニューが日本の社員食堂っぽい。カレーうどん、竜田揚げ、鮭の塩焼きとか。お値段も£10以下のメニューが多く、定食屋ののりで入れます。日本人の駐在員らしき方もよく見かけますが、いろいろな人種の方が食べに来ています。夕方はかなり混んでいて、並ばないと入れないことも。味も日本的で、日本食が恋しくなったらおすすめです。

 

 

・町家 machiya

 

ピカデリーサーカスの近くにあるレストラン(カフェ)。メニューはファミレスっぽい。クオリティは高いですが、値段は少しお高め。デザート(スイーツ) が充実しています。近くにジャパンセンターの新店舗があります。店員に日本人っぽい人が多いので、お店の中はかなり日本感があります。友達と一緒にランチをするのにおすすめです。

 

 

・KINTAN 

 

定食屋では無く、焼肉店です。日本の焼肉そのもの。(牛角みたいなかんじ)

値段は少し高めですが、焼肉を食べたくなったら、友達と行ったら楽しいですね。

※2019年に入ってからお店のメニューや価格がかなり変わったので、経営者が変わったのかもしれません。以前ほどコスパは良くないです。

 

 

おまけ

以下の日本食レストランは、おすすめではありませんが、ロンドンで広く展開しているチェーンの日本食レストランなので、一応紹介しておきます。

 

・wagamama

中国系のレストランですが、創作日本食を提供しています。なんとなくお洒落な雰囲気で、(カレーライスの盛り方などがおしゃれ) 味は日本食とはかなり違います。味は全体的にタイや中華料理に近いです。一応ラーメンなどのメニューもあります。

 

 

・yo!sushi

入ったことが無いのですが、回転寿司のお店です。一応寿司が回っていますが、美味しいのかは不明。わりとロンドン市内でよく見かけます。

 

 

ロンドンに住んでいても、たまには日本食が恋しくなるもの。ロンドンにこういうお店がたくさんあるのはとても助かりますね。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

-トピック記事

 

 



englandryugaku.hateblo.jp

 

 

 

 

【イギリス生活情報】ロンドンでの光熱費契約

 

 

ロンドンでの光熱費契約

 

 

賃貸契約が完了したので次は光熱費の契約。

ガスと水道は家賃に含まれているので、電気代だけ別契約します。

 

これも前の家主(友達)のアカウントを引き継げないか電話してみましたが、新しくアカウントを作ることを推奨され、電話ごしにネットアカウントを作成。メーター式ですが、基本的に月額£24-30になりそうです(1人約£9)

 

後日EDFエナジーから書類が届きました。

書面でも支払いができるとのことですが、デビットカードでのネット支払いにしました。

 

毎月契約日くらいにメールで請求書が届いて、2週間以内くらいに支払うことになります。

簡易メーターみたいなのももらいましたが、何か節電できそうなことがあればまた記事にしたいと思います。

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

-トピック記事

 

 

englandryugaku.hateblo.jp

 

 

 

 

【イギリス生活情報】ロンドンの日本食スーパー

 

ロンドンの日本食スーパー

 

ロンドンで自炊するためには、日本食材を売っている日本スーパーの存在が欠かせません。(一応普通のスーパーでお米や醤油を見かけることもありますが..)

日本食品を取り扱っている中国、韓国系スーパーや小さいお店を含めれば日本食スーパーはロンドンに沢山あるのですが、この記事ではメジャーなところの紹介をしたいと思います。

 

 

・JAPAN CENTRE

元々ピカデリーサーカスのほぼど真ん中にありましたが、去年規模を拡張して、今は別店舗もあります。通称ジャパセン。基本的な日本の食品はここで買えますが、なんせ高い。正直言うと長期滞在や移住組の人は日常的にはあまり利用していないような気もします。店内も日本人以外の国籍っぽい人が多く、どちらかというと観光向けなのかな。

ちなみに新店舗はカフェ町家、ラーメン屋金田屋のすぐ近く。

 

 

・らいすわいんショップ

 

ジャパンセンター(旧店舗)の近くにある日本通り(私が勝手に呼んでる)にある、小さいスーパー。名前的に酒屋さんっぽいのでお酒も充実してます。おそらく日本人が経営(?)しているので、日常的に使う食材、調味料の品揃えが良く、大体の物はここで買えますし、値段もジャパンセンターほど高くありません。ロンドン滞在の日本人はこっちを利用している人が多いのではと思います。店員も日本人が多い気がするので会計なども日本語ででき、ほぼ日本です。

 

・Ichiba

 

去年から新しく開店した、West Fieldの中にある日本スーパー。ロンドンでは一番規模が大きいような気がします。ジャパンセンターと同じで割高ですが、商品の種類は充実しています。(でも月刊誌などの雑誌はない)

 

中にフードコートがあり、日本と同じようにお金を払ったあとアラームを受け取ってカウンターで受け取る、みたいなスペースがありますが、正直まともに機能してなかった^_^; ※最近利用した時は大丈夫でした

カウンターのバイトの女の子(中国人?)のスローペースなこと。。番号で注文が振り分けられているようでしたが、どうもそれが無茶苦茶になっていたらしく、私の注文は他の人に渡されて、30分以上待たされた後に作り直しという事態に。カウンターを見ていても、既に出来上がっているラーメンが10分以上放置されていたり(客が取りに来ないのではなく、カウンターにいる店員が何もせずボーっと突っ立っているだけで呼び出しボタンを押さない) 料理を作る順番にも問題があったと思います。(ラーメンと餃子をセットで頼んでいる場合、ラーメンが先に出てきて、餃子を待っている間ラーメンが数十分放置され、客は他の場所で待っているため気がつかない) 日本のサービスシステムを海外に移植する難しさを見たような気がしました。

 

Ichibaについて詳しく書いた記事はこちら

 

 

 

ロンドンには他にも小規模な日本、アジアスーパーが沢山あるので、また随時更新したいと思います。

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

-トピック記事

 

 

englandryugaku.hateblo.jp

 

 

 

 

【イギリス生活情報】ロンドンの娯楽:iplayerとハンディラジオ

 

ロンドンの娯楽:iplayerとハンディラジオ

 

ロンドンに滞在中に家にテレビが無かったとしても、BBCの番組はネットで観れます。

 

BBC iplayer というネットサービスで、イギリス国内にいれば、テレビでもラジオでも今やっている番組も視聴できるし、ドラマなどを見逃した分も一気見できます。

日本にいたらこのサービスは受けられないので、お得ですよね(^ ^ )♪

 

それから、やっぱりラジオはチャンネル合わせたい派 (一応、20代です(^_^;))なので、日本からハンディラジオを持って行ったら、周波数帯がかなりずれていて番組が聴けず..

 

結局、イギリスで新しいのを購入しました。8ポンドくらい。

BBCのラジオはチャンネル数も豊富で面白いし、英語の勉強になるのでおすすめですよ!

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

-トピック記事

 

 

englandryugaku.hateblo.jp

 

 

 

 

【イギリス生活情報】ロンドンの日本食レストラン(ファストフード編)

 

ロンドンの日本食レストラン(ファストフード編)

 

 

ロンドンには謎の日本食ファーストフードレストランがたくさんあります。ほとんどは日本企業では無いので、日本人的にはなんか違う感がありますが、まあ、お寿司などは割とリーズナブルな価格で買えるのでよしとしましょう。

 

 

・Wasabi

 

ロンドンで割とよく見かけるチェーン店。韓国系のお店ですが、一番この系統のお店の中では日本っぽい気がします(日本のコンビニおにぎりのパクリみたいなのも売ってます)。味は全体的にそこそこですが、お値段的にコスパは良いかな。お寿司パック以外にカレーなどがあり (無印のグリーンカレーのパクリも)、私はよくカツカレーを買っています。イートインもできるし持ち帰りもあり。日本のお菓子によく似た韓国のお菓子(ポッキーみたいなやつ)も売ってたりします(^_^;) (あとは韓国チキンフェアなど日本以外の食文化の期間限定イベントもよくやってます)

 

 

・itsu

 

これもロンドンにはそこら中にあるお店。中国(香港)系らしい。お寿司の他にヌードル系がありますが、味はなんか微妙(^_^;) 味噌スープもありますが、あまりお勧めはしません。値段はwasabiよりは高めですがクオリティは同じくらいです。イートイン、持ち帰り両方できます。

 

 

・Abokado

 

Wasabiやitsuに比べるとあまり店舗数はありませんが、よく似た寿司弁当のお店で、イギリス系の会社みたいです。お寿司の他に焼き肉弁当とかも売ってます(itsuでも売ってますが)。イートインができるスペースが狭かったりして、持ち帰りがメインな感じします。※イートインスペースが大きい店舗もありました

値段はWasabiくらい、クオリティはwasabi、itsuより若干豪華な気がします。

 

 

 

 

この他に、テスコなど普通のスーパーで寿司パックが売られていることがあります。

どの店も、日本のスーパーで売っている寿司パックと似たかんじ(ネタはサーモンなど限られていますが) なので、お寿司が食べたいけど、わざわざ日本食レストランに行くのはめんどくさいし高い、と思う時に便利です。£8くらいで寿司パック弁当を買えるのは助かりますね。(日本の感覚では高いのだけど)

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

-トピック記事

 

 

englandryugaku.hateblo.jp

 

 

 

 

【イギリス生活情報】ロンドンでのwifi契約方法

 

 

ロンドンでのwifi契約方法

 

賃貸契約ができたので、次はwifiを契約しました。

前の家主(先輩)がSKYと契約していたので、同じ会社にしようと言うことで決定。

 

さっそく電話してアカウントを引き継げないかと聞くと、新しく自分のアカウントを作る必要があるとのこと。その場で名前とログインパスワードを言って、アカウントを作ってもらいました。

 

その後は全てオンラインで済みそうなのでウェブサイト上でプランを選択。

高速インターネットの方がストレスも無いというみんなの希望により月額£27のプランにしました(3人で割るので1人£9)

 

数日後ルーターが届けられて、完了。(古いルーターは自分で廃棄してとのことでした)

 

支払いはネットアカウントで銀行引き落としに設定。

 

思っていたよりも簡単にできてよかったです。SKYはテレビのプランもあるので、将来的にはテレビや固定電話契約も有りかな(^ ^)

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

-トピック記事

 

 

englandryugaku.hateblo.jp

 

 

 

 

【イギリス生活情報】ロンドンでの賃貸の契約方法

ロンドンでの賃貸の契約方法

 

 

 ご縁があって大学の先輩の紹介でフラットを引き継ぐことになり、今日ロンドンで賃貸契約をしてきました。

 

持って行ったもの

パスポート

BRPsカード

のコピーをその場でとられ、契約書にサインして終了。10分くらいで済みました。

 

これとは別に事前に提出したものの用意が結構めんどくさかった。

 

 

以下契約前に提出し、審査してもらったもの

・大学の在学証明書(スチューデントレター)大学の事務で1日で発行

・銀行口座のバンクステートメント(6ヶ月分/日本語)(1日で発行)

・銀行口座の残高(契約月/英語)(1週間)

・ギャランティーレター(両親のサイン入り)

・父の銀行の口座のバンクステートメント(6ヶ月分)(1日で発行)

・前の大家のリコメンデーションレター(大家のサイン入り)日本から来る場合も必要。実家から来たことにすれば家族のサインでも良い。(できれば実際の大家にもらった方が良いが、そこらへんの厳密さはエージェントによるのでしょう)

 

・パスポートとBRPsカードのコピー

 

バンクステートメントを提出させるのは、家賃の支払い能力ががあるかどうかの審査をするためで、銀行口座にあまりお金を入れていなかったりすると審査に落ちる可能性もあるので注意して下さい。エージェントによって過去3ヶ月だったり6ヶ月だったりするようです。

 

エージェント自体はスタッフの愛想も良かったし、審査自体も2週間弱で終わったのでそこまで不満があるわけではないですが、出したはずの書類をもう一度請求されたり(提出したと指摘したら、あっほんとだ〜ゴメン〜と流されたり。しっかりしてくれ!)後から、あっそういえばこの書類も出してと後出しジャンケンしてきたり、結構グダグダな感じなので、根気よく付き合う覚悟と、一ヶ月くらいはかかると余裕を見て賃貸契約はした方が良いと思いました。

 

ちなみにこれは、部屋を契約すると決定してから契約完了までにかかった日数で、賃貸を探すのにかかる時間は含まれていません。今回は先輩の紹介で物件が見つかったから良かったですが、ロンドンで部屋を不動産屋(エージェント)から借りるのも大変な苦労だと改めて感じました。

 

他にもインターネットや光熱費の契約についても記事を書こうと思います。

→wifi契約の記事はこちら

→光熱費契約の記事はこちら

 

それでは。 

 

 

 

 

 

-トピック記事

 

 

englandryugaku.hateblo.jp