英国🇬🇧ロンドン大学院留学  〜ビッグ・ベンは工事中〜
ロンドン留学に関する備忘録

【2018年イギリス学生ビザ】 Tier4 大阪ビザ申請センターに行ってきました!

 

 

Tier4 大阪ビザ申請センターに行ってきました!

UKVIの沙汰は忍耐と金次第 (10章)

 

本日Visa申請センターに行ってきました!

関西在住なので、東京ではなく大阪のビザセンターへ。

 

大阪市営地下鉄の松屋町駅で降ります。出口は一番出口。

f:id:izumo74:20180528182243j:image

 

地下鉄の改札口から地上に上がり、そのまま真っ直ぐ歩いて、陸橋の下を流れる川にかかる橋を渡ります。←わかりにくい説明ですいません。。(^_^;)

 

f:id:izumo74:20180531004134j:plain

 

信号を二つ渡ったところの、角にある大きなビル。入り口は大通りに面したところにあります。

 

f:id:izumo74:20180528182327j:image

 

10FにUK/Singapore/Austria Visa Application Centre と書いてあります。(字、小さくない?(^_^;))

※余談ですが、VFSのホームページに書いてあるビル名をグーグルマップで検索すると、近くにある、似たような名前の他のビルが表示されたので要注意です!VFSのホームページ上に掲載されている地図には正しいビルの場所が表示されているので、そちらをチェックして下さい!

 

入り口の自動ドアをくぐって、左手にあるエレベーターで10階へ。

エレベーターを降りたところにインターホンがあるので、呼び鈴を鳴らして、守衛さんにドアを開けてもらいました。

※ちなみに5分前までに行かないと予約が取り消しになるそうです。時間に余裕をもって行きましょう。

 

中に入って、守衛さんの指示に従って予約確認書やパスポートを見せたり、荷物検査、身体検査を受けます。(探知機をあてられるアレです)スマホの充電が入っているかもチェックされました。

 

その後整理券を受け取り、待合室で順番が来るまで待ちました。待合室ではスマホが使用できます。

 

番号を呼ばれたら担当ブースへ移動。スタッフさんが感じの良い方でちょっと安心。(^_^) ビザセンターに来てる人は外国人も多い感じでしたが、スタッフさんはほぼ全員が日本人の様でした。

 

以下はビザ申請センターに提出した物。

・ビザ申請書の1ページ目のみ。

申請書は全部で9ページあり、署名する箇所も二箇所ありますが、何故か受け取ってもらえたのは最初の1ページ目のみでした。二重線で訂正した箇所は、ビザセンターが用意したチェックリスト(A4のコピー紙)の裏紙に、メモみたいな形式で書き直しをさせられました。(裏書きってやつでしょうか..)いずれにせよ初耳情報で少し戸惑いました。(^_^;)

•パスポート

•大学から送られてきたCASナンバーが書かれたPDFをプリントアウトした書類(A4サイズ)

→※これはもしかしたら不要だったのかもしれません。何も言われませんでしたが...

 

以上になります。IELTS UKVIのスコア表や資金証明、卒業大学の卒業証明書、パスポートのコピーなどは一切提出しませんでした。

次に優先サービスとプライムタイムサービスを申し込んだので、その料金を現金で支払いました。(全部で4万4千円程)

その後、プライムタイムサービスに付属している郵送サービスの、郵送先の住所を記入。同じくオプションのSNS通知サービス用の電話番号やメールアドレスを記入。さらにチェックリストに署名。

これで事務処理はほぼ完了です。

余談ですが、担当のスタッフの方が、質問に答えてくれたり書類の不備を指摘してくれることは一切ありませんでした。相談サービスには別途二千円程かかるそうです。(相変わらずええ商売してまんな。。)

でもプライムタイムサービスに書類チェックも入ってると思っていたのでちょっとがっかりでしたね。。

※プライムタイムサービスのがっかり具合はこちら

 

さて、事務処理が終わったら、別室で指紋登録と顔写真撮影です。別のスタッフの方が対応してくれました。指紋を取るときは機械に指をベタっとくっつけるのが難しかったですね(^_^;)電子署名もしました。

これですべての手続きが終わって、ビザ申請センターを後にしました!

 

終わってみると、ビザセンターのスタッフの方は親切で良かったのですが、肝心のビザ申請の書類には謎が増すばかり...

署名したはずの申請書も受け取ってもらえてないし...不安すぎる。。

 

とりあえずSNS通知が来るのを待って、気休めにしたいと思います。

 

 

次の記事>> 

 

-目次に戻る>>Tier4 (General) Student Visa(英国大学院留学用)取得の流れと概算料金

 

>>2019年版はこちら(2019/7/17 更新)

 

 


 

 

-トピック記事

 

 

-カテゴリー