英国🇬🇧ロンドン大学院留学  〜ビッグ・ベンは工事中〜
ロンドン留学に関する備忘録

【2018年イギリス学生ビザ】 NQFやRQF(国家資格フレームワーク)とは?

NQFやRQF(国家資格フレームワーク)とは?

UKVIの沙汰は忍耐と金次第 (付録) 

 

Tier4 ビザ申請画面でも入力する箇所があったように、NQFやRQFなどの謎用語がビザ手続き上ちょくちょく出てくるので、(オンライン申請時やIHS加入の所など)調べてみました。

 

どちらも英国教育機関の学位の指標で、日本の学士とか修士みたいな感じらしいです。(厳密に言えば大学準備コースや専門学校なども入る)

1から8の8段階でレベル分けされていて、例えばlevel6がBachelor's degree、level7がMaster's degree、level8がDoctoral degreeに当たります。ちなみに私は修士を取りに行くので、自分のCASにはRQF7と書かれていました。

ではM.A.、M.Sc.、MBAやPh.D.とは何が違うのか?これは、NQFやRQFの各段階の中にあるコース名が、M.A.やPh.D.なだけで、Master of 〜は全部修士レベルなのでNQF7レベル、Doctor of 〜は博士なのでNQF8レベルのグループに入ります。

 

では、NQFとRQFの違いは?ここが微妙なところで、調べるのになかなか苦労しましたが、このような指標(フレームワーク)群の一般的な名称がNQF、その中にある現行の制度名がRQFのようです。

(NQF∋RQFというイメージ)

ややこしいのが、NQFには三つのバージョンがあり、

・A National Qualifications Framework (NQF)

世界的視点で見た国家資格指標の一般的な名称で、日本語のウィキも存在。英語版ウィキにはイギリス以外の国(ほとんど元イギリスの植民地)に関する記述もある。

National Qualifications Framework - Wikipedia

 

・The National Qualifications Framework (NQF)

RQFの前身になるイギリス(イングランド)内限定の指標。1997年〜2010年まで使用されていた。

 

・The National Qualifications Frameworks (NQF)

英国内にある国家資格指標を含むグループ名。イングランド(RQF)、スコットランド(SCQF)、北アイルランド(CCEA)、ウェールズ(CQFW)など、英国内の国によってそれぞれ違う規格の指標を持っている。

National qualifications frameworks in the United Kingdom - Wikipedia

 

でそれぞれ全く意味が違うこと。"A"とか"The"とか複数形で区別とか、日本人いじめかな?

イギリスの指標には"The"をつけるとことか、イギリス人らしい。。と思ったり。

また、イギリス(イングランド)内の国家資格指標を調べた限りでは、

・NVQs(National Vocational Qualifications)-1987年から

あのサッチャーさんが導入したらしい。。NQFが出来てからもRQFが導入されるまで使用されていた。

↓

・NQF(The National Qualifications Framework)-1997年から

職業と学術の資格を分けるのは良くないということで(?)、新たに導入された制度。

↓

・QCF(The Qualifications and Credit Framework)-2008年(移行開始)

NQFの制度に加えて単位(Credit)制などを導入。

↓

・QCF(The Qualifications and Credit Framework)-2010年(移行完了)

NQFがQCFに合流。

↓

・RQF(The Regulated Qualifications Framework)-2015年から

QCFから簡略化や柔軟化などマイナーチェンジ。(NVQが合流)

 

という流れが存在し、どうも2008年〜2010年までの移行期間に、NQFとQCF(RQFの前身)が同時に存在していた時期がある?ようで。。それから、NVQとNQFは同じ流れを汲んでいるのではなく並走していて、どちらもQCF/RQFに合流した形を取るようです。

とりあえず言えるのが、RQFが最新(2018年現在)のイギリス(イングランド)学位指標の名称かと..

 

IHSの登録でNQF7かどうかの質問があったので、修士相当と認識してYesにしたのはこういった理由ですが、なぜRQFではなくNQFで聞いたのかはよくわかりませんでした。(考えられるのは、このNQFはThe National Qualifications Frameworksで、スコットランド(SCQF)などの英国内の別の指標もthe NQFでカバーしてるから?)

 

とりあえず、調べていて思ったのは、規格がバラバラすぎなのと、統廃合が複雑すぎ。あと三文字とかでやたら略すのは混乱するからやめて欲しい...という事でした(´;ω;`)

 

 

-目次に戻る>>Tier4 (General) Student Visa(英国大学院留学用)取得の流れと概算料金

  

 

トピック記事

 

カテゴリー