英国🇬🇧ロンドン大学院留学  〜ビッグ・ベンは工事中〜
ロンドン留学に関する備忘録

【2018年イギリス学生ビザ】Tier4 (General) student visa ヒースロー空港での入国審査

 

 

Tier4 (General) student visa ヒースロー空港での入国審査

UKVIの沙汰は忍耐と金次第(入国編)

 

 

十数時間のフライトの後、ヒースロー空港に到着しました!

f:id:izumo74:20180712185852j:plain

 

全然寝れなかったし、体もバッキバキです(^_^;) そして何故か筋肉痛になってるという...

さて、イギリスのヒースロー空港は世界一入国に厳しいとの事でしたのでドキドキの入国審査だったのですが、案外あっけなかったです。

まず仮ビザと一緒に送られてきたA4のプリントに指示があった通り、

・そのA4のプリント

・パスポート

・飛行機の中で貰った入国カードに記入したもの

を、ポンと担当者の前に出しました。

「何しに来たの?」と聞かれたので、大学に行きますと回答。大学名と専攻を聞かれたので、大学と学科の名前をそのまま言いました。さらに「それに興味があって、打ち込めるの?」と聞かれたので、進学理由を聞かれたのかと思い、「え〜と、一応日本の大学で専攻してた分野と近い学科で...」と説明しようとしたら、「いや、だからそれに興味あんの?」と遮られて、興味なかったら、わざわざイギリスまで来なくない⁈と思いましたが、「はい、もちろん、興味あります」と答えました。大学に行くふりして、別の目的で来る人もいるからする質問なんですかね..。それで納得してくれたようで、親指の指紋を取られて、パスポートとA4の紙を返してもらえました。(指紋ってここで取られるんですね..)

「郵便局に行って、この紙(A4のプリント)も持って行きなさい」と教えてくれたので、無愛想でしたが割と親切な担当者でした。

さて、このA4は結局何の役にも立たなかったのですが..

続きは最終章で!

 

>> 次の記事

 

 

-目次に戻る>>Tier4 (General) Student Visa(英国大学院留学用)取得の流れと概算料金

 

 

 

 

-トピック記事


 

 

-カテゴリー

 

 

 

 

englandryugaku.hateblo.jp